読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルワンダでにほんご

青年海外協力隊の服飾隊員でルワンダの職業訓練校に派遣中、配属先から日本語コースをしてほしいと依頼が……日本語を教えたこともない私が奮闘した3か月の記録

07 復習

お久しぶりです。

1学期の期末テストが終わってから、4/2~4/17までは1学期のお休みでした。

その間、ルワンダでは4/7~13日は「ジェノサイド メモリアル ウィーク」という期間で、ジェノサイドで亡くなられた方の追悼と、ジェノサイドを二度と繰り返さないよう、これからも平和なルワンダを作っていくことを祈願した1週間でした。

 

f:id:rwanda-japanese:20160512003832j:plain

さて、そんな休みも終わり4/18からはいよいよ2学期が始まりました。

 

2学期最初の授業は、挨拶から、出身、趣味、誕生日といった今までの復習をしました。そして最後に「よろしくお願いします」を教えたので、一応簡単な自己紹介はできるようになりました。

Step 1 復習+α

「おはようございます。初めまして。」(第1回 挨拶)

「私は○○です。」(第2回 名前 )

「出身は○○です。」(第3回 出身) 

「趣味は○○です。」(第4回 趣味)  

「誕生日は○月です。」(第5回  誕生日)

「よろしくお願いします」(+α

 
Step 2 練習タイム

f:id:rwanda-japanese:20160512003453j:plain

久しぶりだったせいもあり、名前と趣味だけは覚えている生徒はいましたが、さすがに全部言える生徒はいませんでした・・・・でも、授業をやりだしたら少しづつ思い出してきたのか、スラスラ言える生徒もいました。

 f:id:rwanda-japanese:20160512003512j:plain

また、この2学期から生徒が増えました!今週からきた新入生の何人かには、今日の復習の授業で習った日本語で早速自己紹介してもらいました。

Step 3 動画撮影

www.youtube.com

新入生にも協力してもらいました。私が動画を撮影している間は、周りの生徒が教えてあげるので助かっています。

さて、次回は青年海外協力隊の同期に学校に来てもらいます!ですから、生徒たちにとっては私以外の初めての実践の場です!そのことを生徒に伝えると、ノートに一生懸命書いて、声に出して練習し始める生徒もいました。いつもの慣れている日本人以外に話すことは、モチベーションも上がるし、いい刺激になりますね。

最後に「今日のルワンダ語」を紹介します。今回は近所の商店に行って撮影しました。さて、何をルワンダ語を紹介してくれるでしょうか。これも続けていきたいと思います。

*****

 

新学期が始まってから毎日のように新入生が来ます。新学期から2週間は、生徒の受け入れができるみたいです。また、何人かの生徒は授業料の支払いが出来なくなり通えなくなりました。

生徒が増えると教えることに時間が掛かりますが、より多くの生徒の考え方や意見が確認できたり、お互いに切磋琢磨できるというメリットもあると思いました。なにより、一人でも多くのルワンダ人に日本語を知ってもらえることは、教える私にとって嬉しいことです。ルワンダと日本がこれからも友好関係を築けていけるツールの一つとして”日本語”が広まっていけたらいいなと思います。

f:id:rwanda-japanese:20160508170839j:plain